thi-keの何でもブログ

ラーメン大好きの私が、大阪を中心に色んなラーメン店を紹介していきます。あと、私が購入した物を紹介して、皆さんの買い物の役に立てたらと思います。

『中華そば ミノル』大阪 我孫子(あびこ) てぃ~けぇ~のラーメン紹介#⃣97

こんばんは。てぃ~けぇ~です。

 

今回は、今年の4月にオープンした新店に行ってきました⇩

『中華そば ミノル』さんです。

 

場所は、大阪メトロ御堂筋線「我孫子(あびこ)駅」から徒歩5分ほどの所になります。

 

車で行く場合は、いつもこの近辺で利用しているコインパーキングがあるので、そちらを紹介したいと思います。

 

『中華そば ミノル』

 

住所:大阪府大阪市住吉区我孫子東2-9-7 マンションブルースカイ1F

 

TEL:06-6657-4410

 

営業時間:11時~15時

     17時30分~22時

 

定休日:年中無休

 

「トキワパーク24 あびこ駅前」

 

住所:大阪府大阪市住吉区苅田7-12-27

 

台数:118台

 

入出庫時間:24時間

 

その他:クレジット不可、高額紙幣不可、電子マネー一部可

 

料金:下記写真参照

今年の4月にできた新店ということで、さっそく行ってきました。

場所は、我孫子筋から一本中に入った道になります。

周辺は少しお店はあるものの、住宅も多く、静かな場所にあります。

 

僕たちが行ったのは、週末の20時30分ごろでしたが、並ばずに入ることができました。ちょうど僕達でほぼ満席になった感じです。

 

お店に入ると、食券機があるのでまずは食券を買います。

食券を買ったら店員さんに席に案内してもらいます。

 

席は、カウンターが9席のみになりますが、席は狭い感じではないです。

お店がオープンしてまだ三か月ほどなので、とても綺麗です。

白と明るい茶の木目のカウンターで、店内は明るい雰囲気になっています。

カウンターしかなく、9席しかないので、大人数や小さなお子様連れは少し難しいですね。

他のお客さんをみてみると、カップルや男性の1人客、女性のみのグループもいて、どなたでも入りやすいと思います。

 

店内は、特に臭い等はきつくありませんが、ほんの僅かですが、スープ?麺?の独特な臭いがしました。

臭いに敏感な方がかすかに分かる程度で、気にするほどではないと思います。

 

席についたら、食券を渡します。

今回僕が注文したのが、「タマゴかけ麺‘’極‘’」の「大盛り」と「ミニ鶏茶漬け」で、ダージャンが「淡麗中華そば」と「ミニ鶏茶漬け」のセットを注文しました。

 

では、いつも通り僕の食べた「タマゴかけ麺‘’極‘’」の「大盛り」から紹介します。

食べ方は、説明書を置いてくれています。

まずダシですが、麺の底に醤油のタレが入っています。

タマゴと一緒に混ぜてから、まずはそのまま食べてみます。

醤油ダレですが、全く辛さは感じられません。

タマゴは白身も入っていて、少しドロッとした所があったのが残念に思います。

黄身だけでも良かったんじゃないかと、、、

味は冷やし中華に少し似ていますが、冷やし中華より酸味はなく、麺の食感が感じられて食べやすいです。

 

麺は、全粒粉の細麺でコシがあり、少し殻の味が強めかなと思います。

よく冷えていて、冷たい麺になっています。

 

具材は、「明太子」「トリュフ昆布」「レモン」「蒸し鶏」「大和いも」があります。

僕は明太子が苦手ですが食べてみると、ピリッとして味がガラッと変わります。

トリュフ昆布は、塩分が強めで少し食べにくかったです。

レモンと蒸し鶏ですが、やはりこれが一番相性がいいです。

とてもさっぱりして、今のこの暑い時期にぴったりですね。

大和いもは粘りが強く、好き嫌いが分かれそうですね。

僕はもう少し柔らかくてサラッとしている方が好きでした。

 

次は、ダージャンが食べた「淡麗中華そば」です。

こちらのスープですが、醤油が少し濃いめで人によっては辛いと感じる人もいると思います。

柚子が入っていますが、そこまでさっぱりすることもなく、味変にはならなかったです。

 

麺は全粒粉の細麺で、先ほど紹介した「タマゴかけ麺」よりもう少し細いかなというくらい細いです。

こちらは、麺の歯ごたえ、コシが全くなく、柔らかすぎて食感がありません。

醤油がすごく絡んでいて辛さも感じられるため、かなり残念な仕上がりとなっています、

 

具材ですが、レアチューシューは、スープの醤油を馴染ませて味わう形です。もう一つのチャーシューは焼かれていて、少し香りがプラスされています。

先ほども言った通り、柚子が入っていますがそこまで味に変化はなく、少し勿体ない感じになってしまっています。

テーブルに置かれている鰹節を入れてみましたが、香りが強くなりいいのですが、鰹節自体の食感があんまりだと、ダージャンが言っていました。

 

最後は、「ミニ鶏茶漬け」です。

こちらは、僕は「タマゴかけ麺」だったので、茶漬け用のダシが一緒に提供されましたが、ダージャンはラーメンだったので、ラーメンのスープをかけてくださいとのことでした。

僕の方のダシはこんな感じです。

えー、このダシですが、味がなさすぎて何か全く分かりませんでした。

その上、提供時すでにぬるく、食べる時も中途半端な温度で最悪でした。

温かいものか、冷たいかどちらかはっきりしていたら、もう少し印象が違ったかもしれません。

全体的な味付けが薄すぎて、味が全く分かりません。もう少し塩っ気があってもいいと思いますが、、、

これなら、家でインスタントの物の方がよっぽどいいですね。

 

ダージャンの方は、スープをかけるのですが、ラーメンとほぼ同時に提供されて、〆のご飯という形ではなくなっていました。

食べ方には、最後にスープをかけて〆にと書かれていたのですが、、、

せめて、すぐに提供するか、後からにするか聞いてもらえたらよかったのになと思います。

 

「まとめ」

残念ながら、二回目はないですね。

全体的に残念に思う所が多く、もう一度とはならないです。

 

同じ醤油で言えば以前紹介したお店『香澄』さんや、『八海山』さんの方がはるかに美味しいです。

www.thi-ke.com

www.thi-ke.com

この2店は煮干しなので少し違うかもしれませんが、オススメできるお店です。

 

醤油は少し難しいと言うか、評価がし辛い部分もありますね。

ですが、これからも気になったお店は、どのジャンルだろうと行ってみたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。