無鉄砲 大阪店 てぃ~けぇ~のラーメン紹介#⃣06

こんにちは。てぃ~けぇ~です。

緊急事態宣言が解除されて、少しずつですが街に活気が戻ってきましたね。

 

今回紹介するラーメン店は、前回の風来軒の記事で少しお話したこってりラーメン店、『無鉄砲』の大阪店に行ってきました。

 

f:id:thi-ke:20200531144845j:plain

無鉄砲 大阪店の外観です。

このお店は何度か来ていますが、営業自粛が解除されたばかりなのか空いていて、待ち時間も10分程度で席に案内されました。普段は早くても30分程度並ばないといけないのですが、回転が早いので助かります。

 

お店は、南海高野線今宮戎駅から徒歩5分ほど、地下鉄御堂筋線大国町駅から徒歩5分ほどの所にあります。車で来店の場合は、近くにコインパーキングがいくつかありますが、満車や料金が少し高いので注意してください。

 

 

住所:大阪府大阪市浪速区戎本町1-5-21 米田ビル1F

 

TEL:06-6645-0522

 

営業時間:11時~15時  18時~23時

(売り切れ次第終了)

 

定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は営業し、火曜日がお休み)

 

(新型コロナの影響で、営業時間、定休日など変更があるかもしれません。来店前に電話で確認をお勧めします)

 

 

お店周辺の匂いは特にないのですが、お店の入口やお店に入ると、豚骨の匂いがすごいので、匂いが気になる方は来店を考えた方がいいかもしれません。友人の中には匂いが耐え難いと言う人もいました。

 

店内は入口の近くに4人掛けテーブルが2つ、奥にカウンターが15席ほどあります。

テーブルで食事する場合、並んでいる方の横で食事する感じになってしまいます。あと、多人数でいくと、分かれて案内させてくださいと言われることが多々ありますので注意してください。

 

お店の雰囲気は、しゃれた感じもなくラーメン店って感じで、カップルや家族、1人で来られている方をよく見ますが、女性1人や女性グループのみで来られているのを見たことがないため、女性のみだと入りずらいのかもしれません。

 

まず、店内で8人ほどまつ感じになるのですが、その間に食券を買います。食券は店内入口にあり、お札は1000円札、5000円札、10000円札は大丈夫です。2000円札は無理でした。w

 

お店の売りは、とんこつラーメンで、他には豚骨スープと醤油スープの合わせたWスープ、あと正油ラーメンがあります。

サイドメニューは、餃子、スペアリブがあります。

チャーハンや唐揚げ等はありませんし、セットメニューもありません。

 

今回は、僕がとんこつチャーシュー麺とスペアリブ、友人がとんこつチャーシュー麺煮卵入りを注文しました。

チャーシュー麺で980円は安い方だと思います。他店だと1000円は超えてくるのではないでしょうか。

 

食券を買い、引き続き並んでいると、お店の方が金券の確認とラーメンの好みを聞いてきます。

『スープの濃さ』『麺の硬さ』『ネギの量』を聞かれます。

僕はいつも『濃いめ』『硬め』『多め』です。

友人は『あっさり』『硬め』『多め』でお願いしました。

食券を買って、席に案内される前に注文を聞かれているので、提供時間は早めです。

 

 

f:id:thi-ke:20200602233449j:plain

とんこつチャーシュー麺(濃いめ)とスペアリブです。

食べる前に、上にのっている背油とスープを底からよく混ぜます。

チャーシューは薄くカットされていて、身と油のバランスがいいです。

麺は中太チヂレ麺で、スープがドロドロなので物凄く麺にからみます。

この時にスープを多く飲んだり、麺に絡め過ぎると替玉の時にスープが足りないと言う悲惨な事になってしまうので、替玉をする時は程々にしておいて下さいねw

 

僕が注文した『濃いめ』スープと友人の『あっさり』スープを飲み比べてみると、豚骨を煮込んで溶けだしたと思われるスープのザラザラとした舌ざわりが『あっさり』の方が少し少ない感じでしたので、少し薄めているのではないでしょうか。 

『濃いめ』の方は、かなりザラザラした舌ざわりをしています。

 

替玉では、1杯目で提供された中太麺の他に、細麺が選べます。

僕は中太麺が好きなので1杯目と同じ中太麺にしました。

今回は入店時に替玉の食券を買っておきましたが、現金でも替玉は可能なので、食べてから替玉を考えても大丈夫です。替玉を注文すると、麺の上にネギが少しとチャーシューが一切れ乗っています。

 

でもここで注意点が1つ。

細麺は替玉を注文してから提供が早いのですが、茹で時間の関係で中太麺は少し提供時間がかかるので麺を食べきる少し前に注文しておく方が待たなくて済みますし、スープが冷める事もありません。

 

友人に感想を聞くと、煮卵は要らなかったと言っていました。理由は、煮卵よりスープの味が濃いため、煮卵の味が感じられないみたいです。

あと、替玉で細麺を頼むとき硬めにすると、スープと少し合わず食べずらいと言っていました。

 

次にスペアリブの方ですが、こちらは表面にコショウがまぶしてあり、醤油ベースのタレが染みていてとても美味しいです。コショウが少し多めでピリッとしていて、すごく柔らかく、骨付きですがスッと剥がせるので食べにくいこともありません。

 

 

f:id:thi-ke:20200605174717j:plain

スペアリブ お値段は300円です。



僕の感想としては、ラーメン、サイドメニューともに美味しいですし、値段も相場ほどでいいお店ですね。

注意したいのは、店内の匂いがすごいのと、混雑しているので並ばないといけない点ですね。

テーブルで食べる時は、並んでいるお客の横で食べると言うことも気になる方もいるかもしれません。

でもこってり好きには、必ず『うまい!』と思うと思いますので、まだ行かれたことがない人は、大阪、奈良、京都(奈良寄り)にも店舗がありますので、是非1度行ってみてください。

 

 

最後に、有名だと思いますが、裏メニューを2点ほど紹介します。

 

1つ目は、替玉を注文する時、『コテ替え』と言うと、替玉の麺の上に背油がのっている、こってり替玉を注文することができます。

 

2つ目ですが、食券を買ってラーメンの好みを聞かれた時に、『油ブロックで!』と言うと、油の塊がラーメンのスープの上にのって提供されます。

スープの上面が油でコーティングされ、麺を持ち上げると、テカテカしていました。w

こちらはこってり好きを極めた方以外はおススメできません。

自己責任でお願いします。

(ちなみに、僕もかなりのこってり好きですが、以前友人のを一口頂いたとき『あ、これを一杯は無理!』と感じ、頼んだことはありませんw)

 

 

以上、てぃ~けぇ~のラーメン紹介でした。

まだ、コロナの影響が色々ありますが、少しづつ書いていけたらと思います。

感想やご意見、行ってみて欲しいお店等ありましたら気軽にコメント下さい。

 最後までお読みいただきありがとうございました。