RAZER BLACKWIDOW ELITE 黄軸 メカニカル ゲーミング キーボード 長期使用レビュー!!

こんにちは。てぃ~けぇ~です。

 

今回はこれ!!

 

 

f:id:thi-ke:20200315125809j:plain

RAZER BLACKWIDOW ELITE 黄軸

 

RAZER BLACKWIDOW ELITE メカニカル ゲーミング キーボードの『黄軸』の紹介、レビューです。

 

元々は、パソコン工房でPCを買った時に付いてくるキーボードを使用していました。初めはそのキーボードしか知らなかったので不満等なかったのですが、FPSを始めてから、1度ゲーミング キーボードを買ってみようと思RAZER BLACKWIDOW ELITEを買いました。

 

色々悩みましたが、僕がキーボードを買う条件として、

 

  • テンキーが付いている
  • 保証が付いている
  • 赤軸、若しくはそれと同じキーの反応が早いキーボード
  • 光るキーボード

 

 

の5つを条件にあげました。

僕は日本語配列以外使用したことがないので日本語配列じゃないと使用しにくいし、テンキーも普段使うので必要です。結構高いので壊れた時の保証もほしいですし、あと、青軸や緑軸だとゲーム中、VCでフレンドにタイピングの音が漏れてしまうと迷惑をかけてしまうので静かめの物で、部屋を暗くしてゲームをするので光ると見やすいなと思いこの条件を出しました。このRAZER BLACKWIDOW ELITEはすべて条件を満たしていて、1番の決め手は、黄軸の反応の速さですね。

 

とりあえず、このRAZER BLACKWIDOW ELITE 黄軸の機能を簡単に説明したいと思います。

 

  1. RAZER メカニカルスイッチ

             

  2. マルチファンクション デジタルダイヤル

 

  3. フルコントロール可能なキー

 

  4. 耐久性

 

  5. 内臓メモリーに最大5つのプロファイルを保存可能

 

の5つになります。

 

次に、僕が約9か月使用して良いと思ったことを、上の機能順にレビューしていきたいと思います。

 

まず1番は、RAZERの場合、軸が3種類有り、緑、オレンジ、黄軸の順にタイピング時の音が抑えられるのと比例して、押している感触も、黄軸になるとあまり感じれなくなります。

今回僕が選んだ黄軸は、音も静かな方で(それでも、以前使用していたパソコン工房のキーボードよりはうるさいですが)キーを押していって反応するポイント(アクチュエーションポイント)が緑軸とオレンジ軸は、1.9mmに対して黄軸は1.2mmと反応が早いです。その為、ゲーム(特にFPS、TPS等)に向いています。

 

 

2番のマルチファンクション デジタルダイヤルは重宝してます。右上のダイヤルで音量調整ができ、ダイヤルの真ん中の丸いボタンを押せばミュートにできます。再生や一時停止、巻戻し、早送りのボタンもダイヤルの横に付いていて使いやすいです。

 

 

f:id:thi-ke:20200315145945j:plain

マルチファンクション デジタルダイヤル

 3番はRazer  synapseと言うソフトで、すべてのキーを変更、ON,OFFの切り替え、マクロを作成して設定することができます。これはRPGゲーム等をする方は助かる機能ですね。

 もちろん右上の音量ダイヤル、ボタンも違う機能に変更できます。

 

f:id:thi-ke:20200315151247j:plain

Razer  synapseのボタン設定画面

4番、僕が購入した時点では、このキーボードの8000万キーストロークが1番耐久性がありました。

他のメーカーは、4000万~5000万でしたので、約2倍の耐久性ですね。この製品は2年保証が付いているので安心感はあります。

ただ、最高で8000万の為、平均ではないので、信用しすぎるのはちょっとなぁと思います

 

5番ですが、色々なゲームで使い分けている方には便利だと思います。

(僕には今は必要ないですけど、今後色々なゲームを始めたら使うかもしれないですね)

 

次に、僕が使って不満に思うことを書いていきたいと思います。

 

 

 1.タイピング時、思っていたより、音がうるさい

 

 2.アクチュエーションポイントが浅いので誤爆しやすい

 

 3.アクチュエーションポイントが浅いのに慣れてくると違うキーボードで打つとき、押せてないことが多々ある

 

 4.値段が高い  

 

 5.掃除しにくい

 

と5つ感じました。

 

1つ目は、思っていたより音がうるさいです。これは、メカニカルな為、仕方ないかもしれませんが、ゴム質のメンブレンやノートパソコンみたいなキーよりは明らかにうるさいので、ヘッドセットでVCを使用している方は問題ないですが、スタンドマイク等を使用している方はおそらく音を拾ってしまうと思いますので注意してください。 

 

 

2番、これは他の方のレビューでもよく目にしますが、本当に誤爆は多いです。軽く押すだけで反応してしまうので、ゲーム中でも誤爆はあります。慣れてくれば減ると思いますが、無くならないとは思います。w

 

3番目は意外にレビューがないのですが2番で言った、軽く押すだけで反応するので、これになれてしまうと、違うキーボードで打つと、押せてないことが多々あります。

僕は会社のパソコンでよく書類を作成するのですが、キーが押せてなくて変換がめちゃくちゃだったり、脱字が増えました。

 

4番は去年にRAZER製品が大幅値引きされて、このキーボードも5000円ほど安くなりましたが、それでもまだ約19000円くらいします。

(僕が買った時は24000円くらいでした)

キーボードとしては高い方ではないでしょうか。

 

5番の掃除しにくいですが、スイッチが本体よりだいぶでていて、その隙間にホコリがものすごくたまります。なので、定期的に掃除しないといけないのですが、僕はいつもこのスプレーでホコリ等を飛ばしています。

 

f:id:thi-ke:20200315131116j:plain

ELECOMのダストブロワー 可燃性ガス使用の為、火気、静電気に注意が必要です。

掃除方法は、まず、本体からキーボードを取り外し、数時間放置します。

次に、このスプレーで全体的にホコリを飛ばします。静電気、ノズルの先端の接触による傷を防ぐ為、キーボードから少し離してスプレーして下さい。

最後に数時間放置して、パソコンに接続して終わりです。

スプレーが可燃性ガス使用の為、電気が残っていたり、すぐに電気を通すと危険な為、少し時間をあけて作業、取り付けをお勧めします。

 

ちなみに、このキーボードにはアームレストが付いてくるのですが、このアームレストは手首が疲れず、かなり重宝しています。今では無いと、長時間使用していると手首が辛くなってきます。

ただ、このアームレストも光ればいいのになぁと思います。

 

 

あと、キーボードの線が3つに分かれていて、1つがキーボード本体の電源、もう1つがUSB端子、最後が3.5mmのイヤホンジャックになります。

 

f:id:thi-ke:20200315145457j:plain

1つがキーボード本体の電源、もう1つがキーボードの左にあるUSB端子、最後が3.5mmのイヤホンジャック

 

本体の線には、RAZERと書かれていて、USBの方はPORTと書かれています。

3つの線をPC本体につなげると、キーボードの左側面に付いているUSB端子と3.5mmイヤホンジャックが使えるようになります。

 

 

 

以上が、RAZER BLACKWIDOW ELITEを長期使用しての感想です。いい所、悪い所書きましたが概ね気にいってます。皆さんがゲーミングキーボードを購入する時の参考にして頂けたら幸いです。質問や疑問等あればいつでもコメントください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。